コラム④: 2016年度の終わりに

2017年03月24日

DSC_1100

センターの近くの公園では、菜の花が見事に咲いています。
新しい年度が始まる前のワクワクドキドキ(+ハラハラ)の季節を迎えました。
2016年度もたくさんの学びがありましたね。
平日集中プログラムは週2日になり、身辺自立に焦点をあてながら、個々の取り出し学習も行う、まさに『ABAスクール』のような存在です。本当は、すべてのお子さんに参加してほしいプログラムだと思っています。
他にも「日本漢字能力検定」「数学検定・算数検定」の団体受験を始め、グループ療育に通うお子さんを中心に何人も合格者を出しました。卒業生のご参加も受け付けていますから、挑戦してみてくださいね。
もう一つ嬉しかったこととして、小さい頃から絵や漢字に関心が強かった小学生のRちゃんが、絵画部門で某県信連理事長賞を受賞しました。何か好きなこと得意なことがあるって、とても素敵ですよね。お子さんの可能性は無限大だということを強く感じます。